JBJ出身 高田健太&キム・サンギュン、主演ドラマ「裸足のディーバ」放送前から高い関心

写真=STAR ROADエンターテインメント

JBJ出身の高田健太とキム・サンギュンが出演するSBSドラマ「裸足のディーバ」(製作:STAR ROADエンターテインメント)が、放送前から熱い関心を集めている。

20日、STAR ROADエンターテインメントは「キム・サンギュンと高田健太は、純粋なキャラクターで作品全体をカラフルな色で染めて、自分たちの魅力をアピールした」と明らかにした。

「裸足のディーバ(仮題)」は、OCN「ヴァンパイア刑事」シーズン1&2、「幽霊を見る刑事チョヨン」などを制作したSTAR ROADエンターテインメントのメディア制作事業部とSBSが共同で作るドラマで、SBSに正規編成された。SBSとSTAR ROADエンターテインメントは、これからOST(劇中歌)アルバムおよびDVDも製作する予定だ。

「裸足のディーバ」は、夢を果たせずに若くして亡くなった女性と、音楽で成功する夢を抱く二十歳の青春たちが織りなすファンタジックラブコメディーだ。

キム・サンギュン、高田健太の他にハン・ジソン、キム・ホンギョン、イ・ギョンウなどが出演し、8月11日夜12時にSBSとウェブで同時に放映される予定だ。

記者 : キム・スギョン、翻訳 : 安裕美