“訪韓”トム・クルーズ&サイモン・ペッグ&ヘンリー・カヴィル「ランニングマン」でハートの嵐

写真=SBS「ランニングマン」放送画面キャプチャー

俳優のトム・クルーズ、サイモン・ペッグ、ヘンリー・カヴィルが、韓国で22日に放送されたSBS「ランニングマン」でハートを放出して現場を熱く盛り上げた。

映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」に出演する3人の俳優は、訪韓経験を話しながら自分たちを紹介した。トム・クルーズは「9回目の訪韓」、ヘンリー・カヴィルは「韓国に初めて訪問」、サイモン・ペッグは「「2回目の訪問だ。この時間をとても楽しんでいる。このようにハートを表示する方法も習った」と、両方の指でハートを作って見せた。

これに対しトム・クルーズも両手で指ハートを作って見せ、サイモン・ペッグは負けないように逆向きにした両親指をくっつけて作るハートを見せた。

トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、ヘンリー・カヴィルは並んで親指でハートを真似して作った。トム・クルーズはヒジで非常に大きいハートを作り、後ろポケットからハートを取り出すふりをして笑いを呼んだ。

ヘンリー・カヴィルは出演陣の耳からハートを取り出しながら、やんちゃな様子を見せた。

記者 : キム・スギョン、翻訳 : 藤本くみ子