BIGBANGのV.I、スキャンダルの対処法とは?後輩BLACKPINKに伝授「恋愛しても…」

写真=SBS「みにくいうちの子」放送画面キャプチャー

BIGBANGのV.Iが、韓国で22日に放送されたSBS「みにくいうちの子」で、BLACKPINKにスキャンダルへの対処法を伝授した。

V.Iは番組で自身のアルバムコンセプトの会議のため、YG事務所に訪問後、社内食堂で1人でご飯を食べていた。その時BLACKPINKのメンバーたちがV.Iのそばに自然に座ったが、V.Iは孤立していた。

V.IはBLACKPINKのメンバーに「君たち、仲が良いね。メンバーの兄さんたちに会いたくなったよ」と話した。そしてBLACKPINKがデビューして1年半だと聞くと、すぐに「すべてが幸せで楽しい時だよね。ハハハ」と笑いながら「スキャンダルとか、まったくなかっただろう? 噂とか。そういうものは活動していくうちに必ずやってくるんだよ」という話と共に、コツを教えた。

V.Iは「寝て起きたら携帯電話にメッセージが320通きていた。そんな時は何かが起こったということだ。不在電話が何十件もあった? それは見ずに、水を一杯飲む。喉が乾いて背中に汗が出るからさ。冷たい水を一杯飲んだ後、メッセージを開いてみて」とアドバイスした。

続いて「一息入れないとダメだよ。メッセージを見たら呼吸困難になるから。息ができなくてね。恋愛しても見つかるな。オッパ(V.I)は見つかっちゃったけど、君たちは見つかるなってことだよ」と話した。

また、V.Iは「スキャンダルが出ると、事務所の6階もしくは7階に呼ばれる。6階は怒られるレベルはまだ大丈夫だ。訓戒後、帰宅処分だ。でも、7階は夏でも分厚い服を着ていかないと。俺は夏にコールテンのズボンを履いていった。その後、会長が何を履いているかを見なければならない。柔らかいスリッパならラッキーだ」と話した。

続いて「以前は会長が虎のような人だったけど、子供ができてかなり温和になった。会長と接する時は称賛から始めて。『会長、髪の毛がなんでこんなに多く見えるんですか』『痩せたんじゃないですか』みたいに」と付け加えた。

BIGBANGのV.I、BLACKPINKとの驚きのコラボ映像が話題“カツラをかぶった姿に爆笑”(動画あり)

BLACKPINKが明かすYGで許されない“6大禁止事項”とは?「男性の練習生とはご飯も一緒に食べなかった」

記者 : キム・スギョン、翻訳 : 藤本くみ子