Block BのP.O&キム・シニョン、ヒップホップバラエティ番組「放課後ヒップホップ」のMCに抜擢

写真=SBS

お笑い芸人キム・シニョンとBlock BのP.OがSBSのヒップホップバラエティ番組「放課後ヒップホップ」のMCとして登場する。

製作スタッフによると、芸能界を代表する仲良しであるキム・シニョンとP.Oは「放課後ヒップホップ」のMCに抜擢され、撮影の間ずっと格別なケミ(ケミストリー、相手との相性)を見せた。また、ラッパーの先生たちと学生たち間の潤滑油の役割も見事にやり遂げた。

ラッパーであるP.Oは「『放課後ヒップホップ』は競争プログラムではないだけに、ラップができない学生たちの活躍が期待される」と心境を明らかにした。有名なヒップホップマニアであるキム・シニョンは「10代の子たちから出てくる、ありのままのラップを見たい」と期待した。

また、Block BのP.Oが地上波で初めてMCを引き受けたという知らせを聞いた同じグループのジコは、P.Oに「絶対に本放送を見るね」という約束をしたという裏話だ。

キム・シニョンとP.Oが登場する「放課後ヒップホップ」は、地上波初のヒップホップバラエティである。MCとラッパーたちが全国の中学校と高校を周りながら、10代の話をラップで聞いてみる、スクールヒップホップバラエティ番組だ。

「放課後ヒップホップ」は韓国で8月中に放送される。

記者 : ユ・チョンヒ、翻訳 : 安裕美