パク・シフ&ソン・ジヒョ主演「ラブリー・ホラーブリー」初の予告映像を公開…神秘的&不気味な2人の出会いに注目(動画あり)

写真=KBS 2TV

パク・シフとソン・ジヒョが主役を演じる、KBS 2TV新月火ドラマ「ラブリー・ホラーブリー」初めての予告映像が本日(31日)公開された。

「君も人間か」の後続ドラマで、8月13日より韓国で放送される「ラブリー・ホラーブリー」は、1つの運命を分かち合う2人の男女が、トップスターとドラマ脚本家として出会って起こる奇妙なハプニングを描いた、ホラーロマンチッククコメディだ。

公開された映像は、神秘的な雰囲気の中で不気味な空気を漂わせ、好奇心を増幅させる。パク・シフは何かに引き寄せられるように、白いワンピースを着た謎の女性を追う。パク・シフが急いで捕まえようとした時、振り返ったソン・ジヒョの奇妙な表情は、強烈なインパクトを与えて視線を釘付けにする。尋常ではない雰囲気のパク・シフとソン・ジヒョの様子から、2人の男女の運命シェアロマンスに期待が集まる。

ドラマの中でパク・シフは、トップスター ユ・フィリップ役を演じる。最高の俳優として大人気を博しながら、海外進出だけを目前に控えたフィリップは、34歳を迎える人生最高の黄金期に、予想もできなかった不運に巻き込まれる。パク・シフは、完璧だが意外なホダン(しっかりしているように見えるが、どこか抜けている人)らしい姿がラブリーに感じられるフィリップの魅力を、特有の自然な演技で披露する。

型破りの演技が期待されるソン・ジヒョは、デビューだけを指折り数えるドラマ脚本家ウルスン役に扮する。ダークな雰囲気とは裏腹に、内面は明るく暖かい人物で“ダークラブリー”キャラクターの誕生を予告した。

「ラブリー・ホラーブリー」制作スタッフは、「ホラーロマンチックコメディという新鮮なジャンルの上に、平凡でないキャラクターのケミ(ケミストリー、相手との相性)が合わさって、既存ロマンチックコメディとは次元が違った面白さをお見せできるだろう」としながら「何よりも、相手が幸せなら自分が不幸になる“運命共同体”であるパク・シフとソン・ジヒョが、ラブリーとホラーを行き来して広げる特別なケミ(ケミストリー、相手との相性)に期待してほしい」と明らかにした。

記者 : ウビン、翻訳 : 藤本くみ子