「知ってるワイフ」VIXX エン、クールな高スペック男子として初登場…チソンとの“黄金コンビ”に期待

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

写真=tvN「知ってるワイフ」放送画面キャプチャー

VIXXのエンが1日に韓国で放送されたtvN新水木ドラマ「知ってるワイフ」を通じて、個性あふれる演技力を披露した。

エンはこの日初放送された「知ってるワイフ」第1話で、高学歴・高スペックの個人主義者で、銀行新入社員であるキム・ファン役を演じ、“演技ドル(演技+アイドル)”の帰還を知らせた。自己愛が強く、周りで起こることに対して無関心なクールなキャラクターであるキム・ファン役を、表情と言葉を生かして演技ポテンシャルが炸裂することを予告した。

エンは良い家・良い学歴を持っている堂々としたキャラクターらしく、いかなる状況でも簡単に屈しない個人主義的な特徴を自然に表現した。

チャ・ジュヒョク(チソン)が代わりに任せた両替業務をしながら、失敗したにも関わらず、申し訳ないそぶり一つなく収拾しようとする中、車の事故にまで遭ったジュヒョクの面倒を見るどころか、自分のスケジュールがズレたとブツブツ文句を言いながら、利己主義者の見本らしいとぼけた演技を見せた。この過程で、職場の上司チャ・ジュヒョク役のチソンと言い争う黄金コンビの姿でブロマンスケミ(ケミストリー、相手との相性)を披露した。

いかなる状況でも自分中心に考える冷たい心の所有者である“冷たい美男子”キム・ファン役のために、エンはベビーパーマをかけ、変身までして視線を集めた。ベビーパーマに、すっきりと明るいカラーのスーツを合わせ、どこへ跳んでいくかわからない自由奔放なキャラクターを繊細に描き出し、回を重ねるほど存在感を出すことを期待されている。

「知ってるワイフ」は韓国で毎週水木曜日の夜9時30分に放送される。

記者 : ウ・ビン、翻訳 : 藤本くみ子