TWICE サナ&ジヒョ&ミナ、日本1stアルバム「BDZ」予告イメージ公開…今までにない新たな魅力

写真=JYPエンターテインメント

TWICE サナ、ジヒョ、ミナが6日に公開した日本1stアルバム「BDZ」の予告イメージで強烈な魅力を披露した。

ナヨン、ジョンヨン、モモに続く2番目の予告イメージの主人公であるサナ、ジヒョ、ミナも、爽やかでハツラツとしたイメージとは違った新しいイメージで目を引いた。

3人は強烈な眼差しと黒のファッションでワイルドな魅力をアピールした。前作の「Dance The Night Away」で見られる“パーティーガール”や“サマールック”とは完全に違った変身で「BDZ」に対する好奇心と期待を高めさせた。

アルバム名「BDZ」はブルドーザーの略字であり、目の前の大きな壁もブルドーザーのように砕いて前へ進もうという意味を盛り込んでいる。アルバムのタイトルと同名のタイトル曲「BDZ」は、JYPの代表であるパク・ジニョンがプロデュースを担当した。

パク・ジニョンとTWICEの組み合わせは、昨年5月の「SIGNAL」、今年4月の「What is Love?」で韓国で熱い人気を博した。「SIGNAL」は公開後に各種音楽配信ランキングを席巻し、「2017 Mner Asian Music Awards(MAMA)」で大賞に当たる「今年の歌賞」を受賞した。音楽番組でも12冠に輝いた。「What is Love?」も音楽配信ランキングのリアルタイムチャート、デイリーチャート、ウィークリーチャートを席巻し、GAONチャートの15週目チャートでも4冠を達成した。音楽番組でも12冠の光栄を手にし、ミュージックビデオも再生回数1億回を超え、8作連続の1億回突破の記録を立てた。

今回のアルバムには、TWICEが日本でこれまで発売した3枚のシングルのタイトル曲である「One More Time」「Candy Pop」「Wake Me Up」と2ndシングルのカップリング曲として多くの人気を博した「BRAND NEW GIRL」、TWICEが歌った初の日本映画の主題歌でJACKSON5の原曲をカバーし人気を博している「I WANT YOU BACK」も収録される。また、タイトル曲「BDZ」を含む新曲5曲まで計10曲が収録され、昨年6月に発売したベストアルバム「#TWICE」以降、約1年3ヶ月間に渡るTWICEの日本活動の集大成となる作品だ。

TWICEの日本1stアルバム「BDZ」は、9月12日に発売される。

記者 : ウ・ビン、翻訳 : 藤本くみ子