少女時代 テヨン&MeloMance「STATION X 0」でコラボ曲「Page 0」を公開

写真=SMエンターテインメント

「STATION X 0」の最初の主人公に抜擢された少女時代 テヨンとMeloManceが、10日の午後6時、各種音楽サイトを通じてコラボ曲「Page 0」を公開する。

「Page 0」はテヨンの深みのある音色とMeloMance キム・ミンソクの魅力的なボーカルが交わったアコースティックポップの曲で、MeloMance チョン・ドンファンの叙情的なピアノ編曲が印象的だ。また、キム・ミンソクが作詞した歌詞には、素敵な未来に向かって夢を見る多くの若者たちに力と勇気を伝えるメッセージが込められている。

テヨンは「I」「Why」「11:11」「Fine」など、発表する曲ごとに音楽チャート1位を記録し、“音源クイーン”として活躍している。MeloManceもグループのカラーが入った自作曲でヒットを継続し、多くの愛を受けている。「STATION X 0」を通じて、“信じて聞ける”ボーカルの強者たちがどんな音楽を披露してくれるのか、注目を集めている。

「STATION X 0」はSMのデジタル音楽公開チャンネル「STATION」と、新たにローンチされるカルチャーブランド「0」が共に進行する「Young Generation」のための文化プロジェクトで、さまざまなアーティストの大胆な組み合わせで誕生する多数の音楽を公開する予定だ。

記者 : ウ・ビン、翻訳 : 藤本くみ子