Apink、香港からアジアツアーをスタート!約3000人のファンが熱狂

写真=Plan Aエンターテインメント


Apinkが香港を熱く盛り上げた。

Apinkは11日午後(現地時間)、香港AsiaWorld-Expoで「2018 Apink Asia Tour」を開催し、約3000人のファンを熱狂させた。

Apinkは7月に発売した7thミニアルバムのタイトル曲「1つもない」で公演をスタートした。続いて「Only One」「FIVE」「NoNoNo」「LUV」「Mr. Chu」などのヒット曲をはじめ、多彩な曲でステージを飾った。Apinkは幻想的なステージと真心がこもった心遣いで観客の熱狂的な呼応を引き出した。

昨年9月以来、約11ヶ月ぶりに再び香港で公演をすることになったApinkは、久しぶりに会うファンに片言だが誠意を持って準備した現地の言語で喜びの挨拶をした。また、公演中Apinkはファンのために愛嬌のあるハートを作り「1つもない」の舞台のポイントダンスを披露するなど、特別なイベントをプレゼントしてファンの愛情に応えた。

Apinkは「ついにApinkの3度目のアジアツアーだ。毎年ツアーのたびに他の地域に行くのに、香港には3回連続来ている。それだけ香港のファンの皆さんが私たちを愛してくれているということが感動的だ」としながら「昨年に続き、今年も香港がアジアツアーのスタートであるだけに、良い思い出がたくさんできると思う」と、香港からアジアツアーを始めることになった感想を明らかにし、感謝の気持ちを表現した。

公演に先立ち、10日に香港のWindsorショッピングモールで開かれた記者懇談会からApinkへの現地の関心は熱かった。香港最大の放送局であるTVBと香港の4大メジャー新聞社の1つであるApple Dailyなど、約30社余りの現地の主要メディアがApinkのアジアツアーに集中して光を当て、グローバルな人気を実感させた。

Apinkは香港に続き、マレーシア、クアラルンプール、インドネシア、ジャカルタなどで「2018 Apink Asia Tour」を継続する。

記者 : ウ・ビン、翻訳 : 藤本くみ子