MONSTA X、ワールドツアーアメリカ公演で注目集まる…現地メディアが大絶賛“スターになる才能がある”

写真=STARSHIPエンターテインメント

ワールドツアーを繰り広げているMONSTA Xが、アメリカ公演を通じて海外メディアからのスポットライトを浴びた。

所属事務所STARSHIPエンターテインメントは13日、「先月20日(現地時間)にアメリカのシカゴから始め、アメリカ7都市で開かれたMONSTA Xのワールドツアーのアメリカ公演が、アメリカビルボードをはじめとした「Forbes」「L.A. Daily News」「Chicaco Tribune」「OC Weekly」など、多数のアメリカの有名メディアから集中してスポットライトを受けた」と明らかにした。

アメリカ音楽専門メディアであるビルボードは、先月22日に開かれたMONSTA Xのアメリカ Newark公演映像と一緒にインタビューを公開した。MONSTA Xはアメリカツアーをはじめとして、多様な主題に対して深みある話を交わした。

アメリカ経済専門紙Forbesでも「数千人のファンがツアーに集まり、その結果7つのツアーチケットが売り切れた」としてMONSTA Xのアメリカツアーの内容を詳細に紹介した。このメディアは「MONSTA Xのメンバーは甘くて鼓舞的な瞬間を共にし、同時に劇的なダンストラックとパワフルなパフォーマンスでそれぞれの違いのある良い姿を見せた」と表現した。

アメリカのロサンゼルスの地域新聞であるL.A. Daily NewsもMONSTA Xに対して肯定的に評価した。

カルフォルニア州の有名週刊誌であるOC Weeklyは、MONSTA Xのアメリカ公演に対して詳しく言及し、「MONSTA XのワールドツアーLA公演はライブボーカル、派手な照明、強力な振りつけで驚くべきショーのためのすべての要素を有している。LA公演はMONSTA Xがテーブルにインポートされたことに対する真の証拠であった」と明らかにした。引き続き「彼らはファンたちに献身的なだけでなく、韓国歌謡界でスターになる才能と技術、さらに体力も持っている」としながら「金曜日のショーは彼らがすでにそうだということを証明した」と絶賛を惜しまなかった。

このようにアメリカ有力メディアの報道を通じて、海外メディアの熱い関心を立証したMONSTA X は、アメリカツアー当時にもFOX5チャンネルの有名トークショー「GOOD DAY NEWYORK」をはじめとして、NBCチャンネルの人気芸能情報番組「Access Hollywood」「バズフィード」「アイ・ハート・ラジオ」「Build シリーズ」などの色々な現地メディアとのインタビューや、放送を行った。これを通じてMONSTA Xは、現地で感じたMONSTA Xの高い人気を表わして“グローバル大勢”としての位置をより一層固めている。

記者 : キム・ハジン、翻訳 : 藤本くみ子