f(x) エンバ、モバイル生放送「UP LIVE」で5万5000人のファンと交流…アメリカ進出を祝福

写真=Asia Innovations Group

f(x)のエンバが、モバイル放送プラットフォームである「UP LIVE」を通じて海外ファンと会った。

エンバは11日(現地時間)アメリカのLAで開かれた「KCON 2018 LA」の公式スポンサーとして参加した「UP LIVE」のブースを訪問し、会場に集まったファンにアメリカソロデビューの便りを知らせた。

またエンバは「UP LIVE」でオンラインでもファンミーティングを行い、全世界のファンとアメリカソロデビューの喜びを分かち合った。

この日、約1000人以上のファンがエンバを見るために「KCON 2018 LA」のUP LIVEブース会場を訪問した。さらに、これを生中継したエンバのUP LIVEチャンネルには2万人を越えるファンが同時に接続して、合計5万5000人ものファンがこれを視聴したという。ファンはUP LIVEを通じて、エンバにギフト(⦅GTO⦆基盤の仮想プレゼント)を送るなどしてエンバのアメリカソロデビューを応援した。

Asia Innovations GroupのAndy Tian代表は「今回のイベントを通じて、韓流の人気が爆発的だいうことを改めて実感させられた。UP LIVEを通じて韓流の人気が持続的に全世界に広がると共に、UP LIVEが韓流を愛する海外ファンと韓国をつなぐプラットホームになれるようにしていく」と話した。

f(x) エンバ、モバイル生放送「UP LIVE」でアメリカ進出の準備過程を公開

記者 : ウ・ビン、翻訳 : 安裕美