パク・ソジュン&防弾少年団 Vもイチオシ…話題のミュージシャンPeakboy、新曲「Birthday」を発売

写真=Neuron Music

シンガーソングライターのPeakboyが本日(23日)、夏に狙いを定めた涼やかな新曲「Birthday」をリリースする。

「Birthday」は、Peakboyが3月に発売した1stミニアルバム「Portrait」以来、5ヶ月ぶりに発表する新曲だ。また“音源強者”Paul Kimの所属事務所であるNeuron Musicに合流後、初めて公開する音楽という点でより一層期待を集める。

Peakboyが自らプロデュースした「Birthday」は、強くてノリのよいヒップホップ基盤の電子音楽と、中毒性のあるリフレーンメロディが魅力的な曲だ。アーティスト特有のトレンディーなサウンドと、個性のあるボーカルおよびラップもまた、聴く人の耳を惹きつけるだろう。

今回のシングルには、BRANDNEW MUSIC所属のラッパーで元Phantomのハンヘがフィーチャリングで参加した。Mnet「SHOW ME THE MONEY6」で、ハンヘが披露した競演曲「One Sun」を作曲したPeakboyは、「Birthday」を通じて再びハンヘと呼吸を合わせることになった。

優れたボーカルとラップの実力はもちろんのこと、卓越した作詞・作曲・プロデュース能力まで備えたPeakboyは、デビューシングル「Juicy Wave」と1stミニアルバム「Portrait」を通じ、自分だけの音楽世界を公開した。

当時、俳優のパク・ソジュンや防弾少年団のVなどが、SNSでPeakboyの歌をオススメして多くのファンの注目を浴び、最近ではJTBCドラマ「私のIDは江南美人」に彼の曲がOST(挿入歌)として使われた。

パク・ソジュン、チェ・ウシクの誕生日をお祝い…変わらない友情をアピール

記者 : キム・スギョン、翻訳 : 安裕美