パク・ソンホ&I.O.I出身キム・ソヘ、日韓合作プロジェクトドラマ「最高のチキン」に出演決定

写真=sidusHQ、S&P Entertainment

俳優パク・ソンホとI.O.I出身キム・ソヘがDramaxのドラマ「最高のチキン」(仮題、脚本:パク・チャニョン、監督:イ・スンフン)で共演する。

「最高のチキン」は、チキン店の運営が夢である大企業社員と、祖父から受け継いだ銭湯で隠遁生活を送るウェブ漫画作家志望生の成長ストーリーだ。

パク・ソンホとキム・ソへは、それぞれ劇中で男女の主役を演じる。tvN「詩を忘れた君に」で安定した演技を披露したパク・ソンホと、ウェブドラマを通じて演技の実力を見せたキム・ソへの、初のミニシリーズ主演作である「最高のチキン」に期待が高まっている。

「最高のチキン」は韓国と日本の合作プロジェクトだ。ドラマを通じて「青年創業」という素材と、新韓流と認識されている「チキン」の融合を通じ、新たな韓流ブームを試みるという覚悟だ。

「最高のチキン」は9月中旬に撮影を始め、今年の年末以降に放送される。

記者 : ユ・チョンヒ、翻訳 : 安裕美