LOCO、EXO ベクヒョンとコラボを決めた理由とは?「曲のメロディと声に惹かれて…」

写真=SMエンターテインメント

EXO ベクヒョンとラッパーのLOCOがコラボに満足感を表わした。

24日、ベクヒョンとLOCOが「STATION X 0」を通じてコラボした新曲「YOUNG」を紹介するインタビューが公開された。

「YOUNG」は重量感のあるビートや中毒性のあるメロディが際立つ強烈なエレクトロポップ曲で、歌詞には他人と同じ生き方を拒否する若い世代の堂々とした抱負を表しており、LOCOがラップメイキングを務めて楽曲の魅力を加えた。

ベクヒョンは「ラッパーの方とのコラボレーションは初めてなので期待しているし、とてもワクワクする」と話し、LOCOは「曲のメロディとベクヒョンの声に惹かれて参加を決め、とても新鮮な作業だった」と感想を明らかにし、2人がリリースする「YOUNG」に対する期待感をより一層高めた。

特に、「YOUNG」に対してベクヒョンは「LOCOのラップで曲がより一層豊かになった。2人の対照的なカラーが出ている部分が面白い鑑賞ポイントだ」と紹介した。「YOUNG」のラップメイキングにも参加したLOCOは「僕が生きてきた人生と“YOUNG”プロジェクトが似ていていると思う。違うように生きていくのは難しいことだが、その道をずっと歩いてたら皆が自分を記憶してくれるだろうという希望を入れようとした」と楽曲制作について説明した。

ベクヒョンとLOCOが「STATION X 0」を通じてコラボした新曲「YOUNG」は、31日の午後6時に各種音楽サイトで公開される。

記者 : ウ・ビン、翻訳 : 藤本くみ子