RAINZ キム・ソンリ、次世代OST期待の星…「最後まで愛」に参加

写真=C2Kエンターテインメント

RAINZのキム・ソンリがKBS 2TV毎日ドラマ「最後まで愛」のOSTを発表した。

キム・ソンリは26日正午、オンラインの音楽サイトを通じて「最後まで愛」のOST「I want」を公開した。プロデューサーのメジャーリーガーとギタリスト兼作曲家のチェ・ヒョンチョルと共に引き受けた曲で、キム・ソンリの訴える力が充分にある声が印象的だ。愛する人に対する切望を率直に解きほぐした。

キム・ソンリはRAINZの活動はもちろん、ドラマ「ボーグマム」「ブッとび!ヨンエさん16」「詩を忘れた君に」など、多様な作品のOSTに参加して次世代“OST期待の星”として注目されている。

音楽活動の他にもウェブドラマ「愛は映画のようではなかった」で、愛する女性のためならば別れまで耐え抜くコン・チェチョル役に抜擢されるなど多方面で活躍している。

記者 : イ・ウンホ、翻訳 : 藤本くみ子