U-KISS フン、ウェブドラマ「朝鮮からWhat’s Wrong」主人公に抜擢

写真=nhemg

U-KISSのメンバー、フンの所属事務所nhemgが「フンがウェブドラマ“朝鮮からWhat’s Wrong”に出演して多文化の認識改善に参加する」と27日に明らかにした。

「朝鮮からWhat’s Wrong」は、ベトナム人の母親と韓国人の父親の多文化家庭で生まれ育った20代の少女が海洋警察になるために奮闘する物語だ。

フンはドラマの中で、外見だけで差別を受ける人に機会を与え、ロマンスを繋ぐ男性主人公ソンヒョン役として出演し、女優のMonikaと呼吸を合わせる予定だ。

フンはU-KISSで活動すると同時にミュージカル「宮」「男が愛する時」とKBS 1TV連続ドラマ「我が家のはちみつの壺」KBS 2TV 「名前がない女」などに出演して地位を固めている。

フンは名古屋を皮切りに、U-KISSの日本全国ツアーを開催して活動中だ。

記者 : キム・スギョン、翻訳 : 藤本くみ子