模範生のソ・ガンジュン&初々しいボブヘアのイ・ソムに注目…「第3の魅力」スチールカット公開

写真=JTBC

JTBC新金土ドラマ「第3の魅力」(脚本:パク・ヒグォン、パク・ウニョン、演出:ピョ・ミンス)で20歳に戻った俳優ソ・ガンジュンとイ・ソムのスチールカットが公開された。

「第3の魅力」は、特別ではないが自身の目には輝いて見えるお互いの“第3の魅力”にハマッた2人の男女が20歳の春、27歳の夏、32歳の秋と冬を一緒に過ごす、恋愛の四季を描く12年の恋愛の一大叙事詩である。ソ・ガンジュンとイ・ソムは、それぞれ現実的な模範生オン・ジュニョンと、色々な事情のある活火山のような女性イ・ヨンジェを演じる。

27日に公開された写真で、ソ・ガンジュンが演じるジュニョンは一番オシャレしたい時期の20歳にも関わらず、きちっとしたヘアスタイルと一番上のボタンまでしめたシャツが印象的だ。さらに黒縁眼鏡をかけたスタイルは計画的で、清潔な模範生ジュニョンの性格が垣間見られる。歯の矯正のせいで飛び出た口元が目を引く。

化粧っ気のない顔で黄色いパーカー姿で現れたイ・ソムの姿も印象的だ。有名なヘアデザイナーを夢見る美容師のアシスタントをしている20歳のヨンジェを表現している。ドラマ関係者によると、イ・ソムは今回の作品のために長い髪を切ってボブヘアに変身した。

「第3の魅力」は、映画「風邪」のパク・ヒグォン脚本家と映画「素敵な一日」のパク・ウニョン脚本家が共同で執筆し、ドラマ「フルハウス」「彼らが生きる世界」「ホグの愛」「プロデューサー」のピョ・ミンスプロデューサーが演出を務める。「私のIDは江南美人」の後続で9月に韓国のJTBCで放送される予定だ。

記者 : ユ・チョンヒ、翻訳 : 藤本くみ子