INFINITE ウヒョン、タイトル曲「君さえ良ければ」予告映像を公開…歌詞&メロディに注目

写真=Woolimエンターテインメント

INFINITEのウヒョンがインパクトのある声を誇った。

ウヒョンの所属事務所であるWoolimエンターテインメントは本日(30日)、公式SNSチャネルを通じて、ウヒョンの2ndソロミニアルバム「Second Write..」のタイトル曲「君さえ良ければ」のミュージックビデオ予告映像を公開した。

公開された映像の中のウヒョンは、おぼろ気な目つきと寂し気な感性で、感情の変化を表現している。

今回の映像は、先立って叙情的なピアノの旋律だけが公開された30秒予告に比べて、「君さえ良ければ」の一部の歌詞「あの頃に戻ることが出来るだろうか。君さえ良ければ」と、メロディが初めて公開されて、大きな関心が集まっている。特に、秋の感性に似合うウヒョンのインパクトのある音色が耳を惹きつけ、全曲に対する期待感を高めた。

「君さえ良ければ」は、男女間の長い付き合いの後に訪れる退屈さと別れを描き、その別れを避けたいある男の叫びを、より一層成熟して深まった声で表現したバラードだ。

ウヒョンは9月3日午後6時に各種音源サイトを通じて「Second Write..」を発売する。

記者 : ウ・ビン、翻訳 : 安裕美