B.A.P、脱退発表のバン・ヨングクも参加…6人で最後のリアリティ番組を9月に放送

写真=FashionN

B.A.Pの最後のリアリティ番組「B.A.Pのtraince」が9月12日にFashionNを通じて公開される。

「B.A.Pのtraince」は、B.A.PがファンのためのプレゼントとしてVRゲームを開発する過程を収めた番組だ。バーチャルリアリティでB.A.Pの歌とダンスを楽しむことのできるゲームとして、発表を目前に控えている。

しかし23日、TSエンターテインメントと専属契約が終了したバン・ヨングクがグループを脱退し「B.A.Pのtraince」の制作にも懸念が生じた。バン・ヨングクが番組の途中で降板するのではないかという懸念だ。

これと関連し、番組の関係者は「最近、バン・ヨングクを含むB.A.Pのメンバー6人全員がリアリティの撮影を終えた。『B.A.Pのtraince』は予定通り、9月に放送される」と説明した。

さらに「VR制作のためのメンバーたちの合宿ストーリーを通して、7年間一緒に活動して積み上げてきたメンバー同士の呼吸と胸の内、メンバーそれぞれの様々な魅力も公開される予定だ」と付け加えた。

“B.A.P脱退”バン・ヨングク、直筆手紙で心境告白…「一番大切なメンバーとグループを…」(全文)

B.A.P、ファンのための単独リアリティ番組「B.A.PのTraince」9月に放送決定!

記者 : イ・ウノ