EXO ディオ「100日の朗君様」共演者に言及“ナム・ジヒョンはこれまで見てきた女優の中で一番…”


写真=tvN

EXO ディオとナム・ジヒョンが「100日の朗君様」の中でのケミ(相手との相性)を期待させた。

tvNの新月火ドラマ「100日の朗君様」の制作発表会が4日午後、ソウル論硯洞(ノンヒョンドン)インペリアルパレスで開催された。制作発表会にはEXO ディオ、ナム・ジヒョン、チョ・ソンハ、チョ・ハンチョル、キム・ソンホ、ハン・ソヒとイ・ジョンジェ監督が参加した。

EXO ディオはこの日「ナム・ジヒョンさんは現場で本当にエネルギーがたくさん溢れる女優だ。僕が年上だけれども、現場で学ぶことも多いし、相手の俳優にとても配慮してくれるので、演技をする時にとても楽だった。こんなにエネルギーが溢れる女優は初めてだ」と称賛した。

これに対し、ナム・ジヒョンは「エネルギーをもらったと言ってくれてありがたい。実は私はディオさんが出演したドラマや映画を数々見てきた。だから実際にどんな演技をするのか気になっていた」と話した。

また「撮影の時に、監督と私とディオさんが互いに話もたくさんして、台詞を合わせながら撮影した。ウォンドゥク(EXO ディオ)とホン・シム(ナム・ジヒョン)が口喧嘩をするケミがあるのだが、そんなケミが後半部に差し掛かるほどよく活かされたのではないかと思う。笑いが溢れる現場だったので、楽しみながら撮影した」と話した。

 記者 : ウ・ビン、翻訳 : 浅野わかな