VIXX ケン「豆腐の擬人化」でのロマンチックコメディーから1人2役まで…止まらない変身

写真=「豆腐の擬人化」放送画面キャプチャー

VIXX ケンがウェブドラマ「豆腐の擬人化」で、甘いロマンス演技で視聴者の心を捉えた。

「豆腐の擬人化」はペク・ミンギョン(キム・ジンギョン)と、感情表現が下手なスーパースターキム・ジュホン(VIXX ケン)がお互いの気持ちを確認しながら幕を下ろした。ケンは冷たい性格からどんどん優しく変わっていくジュホン役を演じ、ドラマに面白さを加えた。突拍子がないながらも冷徹な姿を滑らかに表現し、徐々に愛に目覚める変化を自然に演じていたと評価された。

「豆腐の擬人化」を通してロマンチックコメディージャンルで認められたケンは、ミュージカル俳優として活躍を続けていく予定だ。

ケンは13日に幕を上げるミュージカル「アイアン・マスク」で1人2役を演じる。フランスの王であり虚栄心が強く独善的なルイと、彼の双子の弟であるという理由で鉄の仮面を被ったまま牢屋に閉じ込められたフィリップを演じる。変身に変身を重ねるケンが、今回の作品ではどんな新しい魅力を見せてくれるのか関心が集まっている。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 浅野わかな