EXO セフン「『トッコリワインド』の出演理由?体を使うことに自信があるのでアクションを…」


写真=10asia DB

EXOのセフンがデビュー後初めての演技挑戦についてプレッシャーと期待を共に表した。

KakaoPageとoksusuで公開されたモバイルムービー「トッコリワインド」の制作発表会が7日午後、ソウル汝矣島(ヨイド)CGVで開催された。行事にはEXOのセフンと俳優チョ・ビョンギュ、アン・ボヒョンとチェ・ウンジョン監督が参加した。

セフンはこの日「初めて演技に挑戦するのに主演だし、一人二役なのでプレッシャーが大きくてとても緊張した」と話し、「カン・ヒョクとカン・フについて監督とたくさん話し合った。見てる方々がよく区別できるように、トーンや喋り方、また外的な部分に神経をたくさん使った」と話した。

続いてアクションジャンルである「トッコリワインド」を選んだ理由について、「アクションがやりたかった。僕はグループ(EXO)でダンスが得意なメンバーなので、体を使うことに自信がある。体を使う演技がしたかった。また『トッコリワインド』はアクションだけど、青春物なので、男同士の絆がよく表れ、カリスマ性が爆発するようだったので、挑戦することにした」と明らかにした。

これにチェ・ウンジョン監督は「実際『トッコリワインド』はセフンじゃなければできなかった作品だ」と話し、「セフンがまずキャスティングされてから作品をすることにした。セフンではない他の俳優がしていたら僕もしてなかったと思う。カン・ヒョクはすなわちセフンだ」とセフンに対する愛情をアピールした。

「トッコリワインド」はKakaoPageとoksusuで見ることができる。

 記者 : ウ・ビン、翻訳 : 浅野わかな、写真 : イ・スンヒョン