EXID ハニ、金銭的に苦しかった時代を回想「白い靴を黒いマジックで塗った」

写真=JTBC

JTBC4「秘密のお姉さん」でEXIDのハニが、デビュー当時大変だった時代のエピソードを公開した。

本日(7日)韓国で放送される「秘密のお姉さん」第19話(最終回)では、少女時代のヒョヨン&Apinkのオ・ハヨン姉妹、EXIDのハニ&Weki Mekiのチェ・ユジョン姉妹の最後のストーリーが繰り広げられる。

最近行われた「秘密のお姉さん」の収録では、ハニとチェ・ユジョンはアジトに戻り、夜食を食べながらお互いの過去の映像を見た。ハニは、自身の「UP&DOWN」レジェンド“直カメラ(チッケム、ファンが直接撮った映像)”を見ながら、「ショーケース当時、金銭的に大変で、白い靴を黒いマジックで塗った」と話し、デビュー当時の大変だった時代を回想した。これにユジョンは、優しいハグをしてお姉さんのハニを元気づけた。

ヒョヨンとオ・ハヨンは、一つのベッドで一夜を過ごし、より近づいた。二人は起きてすぐに、特別な朝ごはんのモクバン(食べるシーン)を披露し、ダンスパーティーを開いてあふれるテンションを見せつけた。しかし楽しさもつかの間、別れの時間が近づくと、残念がった2人は、1泊2日を振り返る時間を持った。

この日の放送では最終回を記念し、今まで登場して来た「秘密のお姉さん」全出演者の感想が収録された、ビハインドセルフカメラ映像も公開される予定だ。特に、元Wonder GirlsのソンミがRed Velvetのスルギと「秘密のお姉さん」に出演し、インスピレーションを受けて作業した新曲のビハインドストーリーが独占公開される。

同じ悩みを共有する芸能界の先輩後輩が、1泊2日を共に過ごしながら親しくなる過程を収めた「秘密のお姉さん」最終回は、7日午後8時30分に確認することができる。NAVER V LIVEを通しても同時放送される。

 記者 : キム・ジウォン、翻訳 : 浅野わかな