EXO スホ「笑う男」で2度目のミュージカル出演“EXOでは一番年上だけど…”

写真=SMエンターテインメント

「ザ・ラスト・キス」に続き、2度目のミュージカル作品「笑う男」に出演することになり、光栄です。

EXO スホの言葉だ。彼は本日(7日)午後、漢南洞(ハンナムドン)のInterParkホールで開かれたミュージカル「笑う男」のプレスコールで、「ミュージカル俳優としてデビューして1年にもならないですが、良い作品に出会い、楽しくて幸せです」と伝えた。

「笑う男」は作家ヴィクトル・ユーゴーの小説を原作にしている。恐ろしい怪物の顔をしているが、純粋な青年グインプレーンの旅程を描く。スホは主人公グインプレーン役で熱演する。

スホは「普段からジョーカーという人物にとても関心があり、ジョーカーが『笑う男』のグインプレーンからインスピレーションを受けて作られたキャラクターなので、ぜひ出演したいと思いました」と話し、「観客にグインプレーンの言葉と行動を適切に伝えるために、悩んでいます」と説明した。また自身の長所として「EXOでは一番年上ですが、同じグインプレーン役を担当しているパク・ヒョシンさんやパク・ガンヒョンさんよりも年下です。少しでも多く純粋な面があります(笑)」と恥ずかし気に笑った。

「笑う男」は10月28日までBLUE SQUAREのInterParkホールで公演される予定だ。

【PHOTO】EXO スホ「笑う男」プレスコールに出席…大胆な扮装&衝撃メイクに注目

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 浅野わかな