Red Velvet、タイコンサートでファン熱狂…現地メディアも注目


写真=SMエンターテインメント

Red Velvetは8日、午後5時(現地時間)にタイのバンコクにあるサンダードームで、「Red Velvet 2nd Concert REDMARE in BANGKOK」を開催し、約5000人のファンに会った。

この日の公演でRed Velvetは「幸せ(Happiness)」「Ice Cream Cake」「Dumb Dumb」「Russian Roulette」「ROOKIE」「Red Flavor」「Peek-A-Boo」「Bad Boy」などのヒット曲と、8月に発売された「Power Up」「Hit That Drum」「Blue Lemonade」などの新曲を含む22曲のステージを披露した。

Red Velvetは、あらかじめ準備しておいたタイ語でファンと積極的にコミニュケーションを交わした。「ファンタイスッヨッ(タイのファン最高)」「キットマイカー(私たちに会いたかったですか?)」「チョッカンイクナカ(また会いましょう)」と言うと、観客たちは大きく歓迎した。一緒に歌うことはもちろん、韓国語のコメントが書かれたプラカードイベント、各メンバーを象徴する5色のペンライト、“RV♥”という大型の文字を作ったライトボックスイベントなども行われた。

この日、会場には公営放送チャンネル3、チャンネル7、チャンネル9以外にも、タイ・ラット、コム・チャット・ルック、デイリーニュースなどの日刊紙、カプク、サヌク、セブンティーン、トゥルーアイディーなど主要ポータルまで約100人の取材陣が参加し、高い関心を実感させた。

Red Velvetは22~23日、台北公演を開催し、ツアーの熱気を続ける予定だ。

 記者 : イ・ウノ、翻訳 : 浅野わかな