2PM チャンソン出演「草をかじる音」秋編のポスター公開…田舎の生活に溶け込んだ姿に注目

写真=tvN

パク・ナレ、ソン・ハユン、イ・ジンホ、2PM チャンソンが“中学生農夫”ハン・テウンと共に農夫に変身した。

17日に韓国で初放送される、tvNバラエティ番組「草をかじる音~秋編~」のポスターが10日に公開された。

「草をかじる音~秋編~」はパク・ナレ、ソン・ハユン、イ・ジンホ、2PM チャンソンなどの出演陣が都市から離れ、16歳の中学生農夫ハン・テウンと生活しながら、本物の幸せを探しに行く番組だ。

9月に放送される秋編では、田舎暮らしを見せてくれるだけではなく、ハン・テウンの望みである「農村を守って、もう一度生かす過程」が公開される。ソン・ハユン、イ・ジンホを始めとし、パク・ナレと2PMのチャンソンが新たに合流、テウンの心強い助力者となり、農村守護神“農ベンジャーズ”としての活躍を予告する。ブラウン管を縦横無尽に駆けめぐり忙しく活動している彼らが、純粋少年テウンと出会って披露する、新たな面白さに期待が集まる。

公式ポスターには「草をかじる音~秋編~」の出演陣が初めて姿を見せ、目を引いている。彼らは収穫の季節である秋を迎え、豊かなヒーリングを届ける準備を終えたように、明るい笑顔を浮かべている。自ら栽培した唐辛子を、テウン家の前庭の縁台で乾かしている場面で、田舎暮らしに完全に溶け込んでいる様子が誇らしげだ。それだけではなく、夏編と比較して、痩せたテウンの姿も目を引く。「農村のために一生懸命暮らす」と口癖のように話すテウンの秋の田舎暮らしはどのようなものか、4人の“農ベンジャーズ”は農村を生かそうとするテウンの夢をどのように助けていくのか、関心が集まる。

「草をかじる音~秋編~」の演出を担当するオム・ジンソクプロデューサーは「前回の春編で田植えと苗を植えた作物の結果物を秋編で刈り入れながら、収穫と分かち合いの喜びを伝える計画だ。よく熟れた唐辛子を採ったり、豊作を迎えた農村の刈り入れを手伝うなど、多彩なエピソードが繰り広げられる」と明らかにした。続いて「情熱と意欲が溢れるメンバー達がテウンと一緒に農村で助けが必要な所のため、一生懸命駆け回る予定」だと明かした。

「草をかじる音~秋編~」は韓国で17日夜8時10分に初放送される。

 記者 : ウ・ビン、翻訳 : 浅野わかな