「ラブリー・ホラーブリー」Highlight イ・ギグァンの片思い…ブレーキの効かない恋の行方は


※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

写真=KBS 2TV「ラブリー・ホラーブリー」放送画面キャプチャー

11日に韓国で放送されたKBS 2TV月火ドラマ「ラブリー・ホラーブリー」では、Highlight イ・ギグァンの切ない片思いが、視聴者をもっと切なくさせた。

イ・ギグァンは「ラブリー・ホラーブリー」で幽霊が見えるドラマプロデューサーのイ・ソンジュン役を熱演中だ。若い頃からウルスン(ソン・ジヒョ)に密かに想いを寄せている。ソンジュンは前回の放送で、「ウルスンをどうしてこんなに守るのか」というフィリップ(パク・シフ)の質問に「好きだから」と素直に答えた。

ソンジュンの純粋だった時代も公開された。ソンジュンは過去のウルスンと一つ屋根の下に住み、ウルスンの後をついて回った。ウルスンを見るために柔道部に入るなど、止められない彼の純情さが、視聴者を笑顔にさせた。ウルスンに「お姉さんと言わないで。嫌だから」と言ってみたり、甘い雰囲気を演出した。

イ・ギグァンはウルスンに対してブレーキの効かない片思いを続けるソンジュンを、魅力的に表現しこれからの展開を期待させている。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 浅野わかな