ソルビ、1年5ヶ月ぶりにソロ歌手としてカムバック…10月に「Class Up」発売

写真=Map Crew

ソルビが新しいミニアルバムを発売し、ソロ歌手としてカムバックする。

ソルビは韓国で10月3日正午、各種音楽配信サイトでニューアルバム「Hyperism:Blue」を発売する。ソロアルバムは昨年5月に発売した「Hyperism:Red」以来、1年5ヶ月ぶりだ。

新しいアルバムには、タイトル曲「Class Up」と新曲「寂しくつらい」が収録される。「Class Up」はソルビがローマで旅をしたときにインスピレーションを受けて完成した。歌詞とメロディーはソルビが作り、作曲家のCuz Dがサウンドメイキングを担当した。ソルビの魅惑的な声が際立っているという。ポイントダンスもやはりソルビが考えた。

ソルビの所属事務所Map Crewの関係者は13日、「ソルビのメッセージはいつでも、今のこの時代に生きる私たちに向けられている。『Class Up』もやはり現実的な視点で質問を投げかけ、人々とコミュニケーションを取るためのミュージシャンソルビの意図が盛り込まれている」と紹介した。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 浅野わかな