DREAMCATCHER、3rdミニアルバム「Alone In The City」Shadeバージョンの予告イメージを公開

写真=Happyfaceエンターテインメント

DREAMCATCHERが新たなコンセプトに挑戦した予告イメージを公開した。

DREAMCATCHERの所属事務所であるHappyfaceエンターテインメントは昨日(13日)、公式SNSチャンネルに、DREAMCATCHERの3rdミニアルバム「Alone In The City」の新たな予告イメージを掲載した。

今回の予告イメージでは、前回のLightバージョンとは相反するShadeバージョンで、DREAMCATCHERはカラフルだった前回の予告イメージとは異なるが、特別な魅力をアピールした。特に、メンバーそれぞれの眼差しからカリスマ性が感じられ、ニューアルバムに対する期待感が高まっている。

写真=Happyfaceエンターテインメント

DREAMCATCHERは本日(14日)午後、Shadeのユニットイメージを公開して、新たなコンセプトを表現した予告カットの連載を締めくくる。そして2つ目のカムバック予告映像と、現代での悪夢のストーリーが始まるミュージックビデオ予告映像を順に公開し、アルバムに対する関心を増幅させる計画だ。

Happyfaceエンターテインメントは「DREAMCATCHERの新たなミニアルバムでは、前回の“悪夢”ストーリーを語りながらも、また違う魅力を収めたストーリーが展開される」と話した。

DREAMCATCHERは、20日午後6時、“悪夢”の新たなチャプターが始まる3rdミニアルバム「Alone In The City」を発売する。

写真=Happyfaceエンターテインメント

 記者 : ウ・ビン、翻訳 : 浅野わかな