TWICE モモ&ミナ、NCT チョンロ、iKONのBOBBY「K-POP歌手を夢見た理由」とは?

写真=MBC「2018 KOREAN MUSIC WAVE」放送画面キャプチャー

NCTのチョンロ、TWICEのモモとミナ、iKONのBOBBYがK-POP歌手を夢見た理由を明かした。

NCTのチョンロは本日(15日)韓国で放送されたMBC「2018 KOREAN MUSIC WAVE」で「EXO先輩の公演を見て歌手を夢見た」とし「EXO先輩の方たちと同じステージに立ったことがあるが、夢のようだった」と述べた。中国・上海出身のチョンロはこの日、「K-POPは僕の夢そのもの」と付け加えた。

日本出身であるTWICEのモモとミナは、歌手RAIN(ピ)とグループ少女時代を見て歌手になることを夢見たと述べた。ミナは「人前に立つことが嫌いだった。緊張して怖かったけど、K-POP歌手が舞台に立つのを見て、かっこいいと思った」とし「私が夢見たように、他の方に夢を与えることができるということが誇らしい」と伝えた。

アメリカから来たiKONのBOBBYは、「(歌手として活動しながら)ママ、パパ、おばあちゃんを再び韓国に連れてきた。K-POPは夢を叶えてくれた媒体だ」と打ち明けた。彼は歌手になることを決めた理由について「歌詞に僕が言いたいことを表現すること、たくさんの人が僕の歌を聞くことが面白そうだと思った」と説明した。

 記者 : イ・ウノ