「たった一人の私の味方」元AFTERSCHOOL ユイ、出生の秘密にショック

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

写真=KBS 2TV「たった一人の私の味方」 放送画面キャプチャー

16日午後、韓国で放送されたドラマ「たった一人の私の味方」(脚本:キム・サギョン、演出:ホン・ソック)で元AFTERSCHOOLのユイが出生の秘密を知った。

この日の放送でドラン(ユイ)は、自身がドンチョル(イ・ドゥイル)とヤンジャ(イム・イェジン)の実の娘ではないということを知った。偶然、ドンチョルとヤンジャの会話を聞いてしまったのである。ドンチョルは違うと否定したが、ヤンジャは隠さずに全てを話した。

これにショックを受けたドランはそのまま家を出て、走ってくる車も避けずに、涙を流し続けた。これにドンチョルはオートバイに乗って、ドランを探すために奮闘したが、交通事故に遭い、結局息を引き取ってしまった。

ドランはミラン(ナ・ヘミ)から急ぎの連絡を受け、病院に駆けつけた。息を引き取る直前までドンチョルはドランに「お前は私の娘だ」と言った。そんなドンチョルを見てドランは涙を流し「誇らしいお父さんの娘になる。見守って欲しい」と伝えた。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 浅野わかな