iKON、ニューアルバムのタイトル曲が「別れ道」に決定…YGヤン・ヒョンソク代表“一番好きな曲”

写真=YG ENTERTAINMENT

iKONのニューアルバムのタイトル曲が「別れ道」に決まった。

「別れ道」はiKONのメンバーB.IとBOBBYが作詞してB.IとプロデュースチームFUTURE BOUNCE、Bekuh BOOMが共に作曲した曲だ。今年初めにリリースしたアルバム「RETURN」のタイトル曲候補として「恋をした」と最後まで競い合ったが、秋に似合う歌と判断して発売を先送りしたという。

昨年にプロモーションビデオの撮影を終えたが、最近振り付けを追加して再び撮影した。ミュージックビデオの完成度を高めるためだ。昨年9月、YG ENTERTAINMENTのヤン・ヒョンソク代表のSNSを通じて「別れ道」のミュージックビデオ撮影のシーンが一部公開されたりもした。当時、ヤン代表は「B.Iの驚くべきどんでん返しと発展の最初の作品」「ドストライク&感性狙い撃ち」というハッシュタグで曲を紹介した。

ヤン代表は「『別れ道』は個人的に一番好きな曲」と話し「別れを描いた叙情的な美しい歌詞とメロディーが圧巻する曲だ。スローな曲だが、iKONの振り付けも期待して欲しい」と伝えた。

そして「8月に発表した『KILLING ME』はiKONの多忙な海外の日程のため、放送活動をほとんどしなかったが、10月1日に発表される『別れ道』は、放送活動を通じてiKONの新しいダンスを披露する予定だ」と付け加えた。

「別れ道」が収録されているiKONのニューアルバムは10月1日に公開される。

 記者 : イ・ウノ、翻訳 : 浅野わかな