DAY6、ワールドツアー追加公演発表!南米・欧州など計24都市で開催

写真=JYPエンターテインメント

DAY6がワールドツアー追加公演地域を発表し、グローバル音楽市場で“K-POP代表バンド”としての地位を高めている。

DAY6はこの6月に開催したソウルでのコンサートを皮切りに、デビュー後初のワールドツアー「DAY6 1st WORLD TOUR“Youth”」に突入し、全世界のファンとコミュニケーションを図っている。

ソウル、蔚山(ウルサン)、全州(チョンジュ)、メルボルン、シドニー、釜山(プサン)、台北、バンコク公演を成功裏に終了し、10月6日のマニラに続き、トロント、ミネアポリス、アトランタ、フィラデルフィア、LA、ジャカルタ、また、来年1月には、ヨーロッパツアーの日程を知らせた。ワールドツアーで追加確定した地域は、韓国では大邱(テグ)、南米地域はサンパウロ、サンティアゴで、ヨーロッパはモスクワ、マドリード、ベルリン、ロンドン、パリ、アムステルダムだ。大邱(テグ)は10月13日、サンパウロとサンティアゴはそれぞれ11月23日と26日に公演を開催する。

また、1月18日のモスクワを最初に、20日マドリード、22日ベルリン、25日ロンドン、27日パリ、29日アムステルダムまでヨーロッパツアーが続く。ヨーロッパツアーの場所が公開されたのは今回が初めてで、これによりDAY6は計24都市、26回公演のワールドツアーを開催することになった。

DAY6はワールドツアー公演を通じて、全世界のファンにDAY6らしい音楽的感性がたっぷり詰まったステージを披露し、グローバル成長の勢いを自ら証明している。

 記者 : ウ・ビン、翻訳 : 浅野わかな