パク・ミニョン、デビュー初の公式ファンミーティング「My Day」開催…格別なファンへの愛情

写真=NAMOO ACTORS

パク・ミニョンが初の公式ファンミーティングを開催する。

パク・ミニョンは10月21日午後2時、ソウル瑞草(ソチョ)区白波アートセンター・ホワイトホールでファンミーティング「My Day」を開く。

「My Day」と書いて「ミニョンデー」と読む今回のファンミーティングは、パク・ミニョンがデビュー12年にして開催する初の公式ファンミーティングで、熱い反響を呼んでいる。

今夏、トキメキでいっぱいにしたドラマtvN「キム秘書がなぜそうか」で秘書界のサラブレッド キム・ミソ役を演じたパク・ミニョンは、コミカルとロマンチックなムードを行き来しながら、多彩な姿を見せて好評を得た。それだけでなく、パク・ミニョンが着たオフィスルック、メイクなどが話題を集め、女性たちの憧れのスターに浮上したりもした。このように演技力と話題性の二つともを手にしたパク・ミニョンが、今回のファンとの出会いではどんな魅力を披露するのか、多くの関心を集めている。

“パクタジョン”(パク・ミニョン+優しい)という愛称があるだけに、普段からファンへの愛が格別だと知られているパク・ミニョンは、今回のファンミーティングでも人並みならぬ愛情を見せ、万全を期しているという。彼女は忙しいスケジュールの中でも、ファンにより近づくために様々なプログラムと構成を準備していると知らされ、期待を増幅させている。

パク・ミニョンの所属事務所NAMOO ACTORSの関係者は「パク・ミニョンはデビュー以来初めて行うファンミーティングに心地よいときめきを隠せずにいる。長い間、大きな愛を送ってくださったファンの皆さんに、特別な時間を準備したいという熱意で、今回のファンミーティングを準備しているので、たくさん期待して欲しい」と話した。

 記者 : ウ・ビン、翻訳 : 浅野わかな