防弾少年団「DNA」MVの再生回数が5億回を突破“韓国グループ史上初”

写真=Big Hitエンターテインメント

防弾少年団の「DNA」のミュージックビデオが、韓国グループで初めて再生回数が5億回を突破した。

防弾少年団が昨年9月に発表した「LOVE YOURSELF 承 “Her”」のタイトル曲「DNA」のミュージックビデオは、20日午前1時22分にYouTube再生回数5億回を超えた。

これで防弾少年団は、韓国グループで史上初、かつ最短期間でミュージックビデオの再生回数5億回を突破する記録を持つことになった。

「DNA」のミュージックビデオの再生回数は公開後、24日で1億回、3ヶ月で2億回、5ヶ月で3億回、9ヶ月で4億回を突破し、世界的に愛されてきた。

ミュージックビデオは仮想現実と宇宙空間を行き来するようなシーンの変換を通して「僕たち二人は宇宙が生まれた時から運命的に絡まり合い、“DNA”から一つだった」という歌詞を視覚的に表現した。

それ以外にも防弾少年団は再生回数4億回を超える「FIRE」のミュージックビデオと、「DOPE」「血、汗、涙」「MIC Drop」リミックス「FAKE LOVE」など再生回数3億回を突破した4編のミュージックビデオを保有している。また「Not Today」「Save ME」「Boy In Luv」など3編のミュージックビデオが再生回数2億回を突破し、「春の日」「Danger」「I NEED U」「ホルモン戦争」「IDOL」など、全5編のミュージックビデオが再生回数1億回を記録している。

防弾少年団は20日(現地時間)、カナダ・ハミルトンファーストオンタリオセンターで「LOVE YOURSELF」ツアーを続ける。

 記者 : ウ・ビン、翻訳 : 浅野わかな