EXO レイ、ソロでアメリカに進出…10月19日にアルバム「NAMANANA」で正式デビュー

写真=SMエンターテインメント

EXOのレイがフルアルバム「NAMANANA」でアメリカで正式デビューする。

レイは10月19日、3rdフルアルバム「NAMANANA」を発売する。「NAMANANA」に収録される11曲の中国語の曲のすべてを英語バージョンも制作し、計22トラックで構成される。今回のアルバムは、Mandopop(Mandarin Popular Music)をグローバル市場に知らせる起爆剤の役割を果たす見通しだ。

特にレイは、今回のアルバム全曲の作曲、編曲に参加してシンガーソングライターとしての面貌を改めて見せつけている。また、世界的に注目されているシンガーソングライターBazzi、実力派作曲チームRice n’Peas、153 Joombas Music Groupなども共に作業して完成度を高め、好反応を得られることが予想される。

レイは2016年に発表した1stフルアルバム「LOSE CONTROL」で、中国の有名な授賞式である「第5回 音悦Vチャートアワード」で年間アルバム賞と中国国内最高男性歌手賞を受賞するなど、成功的なソロ活動を展開しており、2017年に発売した2ndフルアルバム「LAY 02 SHEEP」でも「テンセントメディア星光大赏」で今年のアルバム賞を受賞するなど、中国代表歌手として位置づけられた。

また今回のアルバムを通じて見せてくれる活躍が期待される。

EXO レイ、世界的DJアラン・ウォーカーとコラボした新曲「Sheep(Alan Walker Relift)」 を発売

EXO レイ&NCT 127、マイケル・ジャクソン生誕60周年記念プロジェクトにアジア代表として参加決定

 記者 : ウ・ビン、翻訳 : 浅野わかな