公園少女、日本人メンバーミヤの母親登場に涙「私たちにとってとても大切な存在」(動画あり)


写真=Mnet「GOT YA!公園少女」第8話放送画面

先月開催された公園少女の日本ファンミーティングの様子が、Mnetリアリティ番組「GOT YA!公園少女」を通じて公開された。

20日に放送された「GOT YA!公園少女」第8話では、公園少女の日本旅行記2回目の物語が描かれた。日本のファンミーティングの前日、旅行を終えて宿舎に戻ったレナは「今日、言葉が通じない外国でミッションをしてみたら、外国人メンバーたちの気持ちが分かった」と話し、多難だった一日を送った。

その時、日本人メンバーミヤの母親が宿舎にいきなり登場した。メンバーたちは一斉に涙を流しながら、ミヤの母親に「ミヤは私たちにとって本当に大切な存在です。韓国で頑張っているから心配しないでください」と話した。

翌日に日本で初のファンミーティングが幕を開けた。Wanna Oneの「Energetic」のカバーステージでイベントをスタートした公園少女は、TWICEの「TT」、防弾少年団の「FAKE LOVE」など多彩なダンスカバーで視線を集めた。撮影当時、公園少女は正式デビュー前だったが、日本の観客たちは「まだデビュー前というのが信じられない」と感心した。

同日、公園少女は957個のハートをもらい、ハート500個をもらいなさいというミッションを成功させた。このほかにも「プレーヤーの名前でN行詩作り&リレーキャリーキャッチ」まで、計10個のうち8つのミッションを成功した。

「GOT YA!公園少女」は全10話で、韓国で毎週木曜日午後7時30分に放送されている。

 記者 : イ・ウノ、翻訳 : 浅野わかな