防弾少年団&SUPER JUNIOR、米「ピープルズ・チョイス・アワード」受賞候補にノミネート!


写真=Big Hitエンターテインメント

防弾少年団とSUPER JUNIORが、アメリカで「ピープルズ・チョイス・アワード」の決勝戦候補に上がった。

24日(現地時間)、「ピープルズ・チョイス・アワード(People’s Choice Awards)」のホームページによると、両グループはこの授賞式の「2018 グループ」部門の候補に上がり、オーストラリア出身の5 Seconds Of Summer、米国デュオTwenty One Pilots、米国1人バンドPanic! at the Discoと競う。

写真=レーベルSJ

防弾少年団は「2018 今年の歌」部門の決選候補にも上がった。アリアナ・グランデの「No Tears Left To Cry」、ショーン・メンデスの「In My Blood」、セレーナ・ゴメスの「Back to You」、カーディ・B&バッド・バニー&J. バルヴィンの「I Like It」と競う。「IDOL」のミュージックビデオは「2018 ミュージックビデオ」部門に、防弾少年団は「2018 ソーシャルセレブ」部門にもノミネートされた。

「ピープルズ・チョイス・アワード」は、アメリカ・CBSが1975年から開催しているテレビ、音楽、映画部門の授賞式だ。ファンの記名投票を通じて受賞者を決める。10月19日までオンライン投票を受け付け、11月11日に授賞式が開催される予定だ。

 記者 : イ・ウノ、翻訳 : 浅野わかな