ファン・チヨル、ドラマ「ミスター・サンシャイン」OSTのラストを飾る…10/30公開

写真=HOWエンターテインメント

歌手ファン・チヨルが最終回を控えたtvN週末ドラマ「ミスター・サンシャイン」の最後のOST(劇中歌)を歌う。

「ミスター・サンシャイン」の制作陣は28日、「ファン・チヨルが歌った曲は15番目のOST『どうしたら忘れられるのか』だ。30日午後6時、各種音楽配信サイトを通じて公開される」と明らかにした。

「どうしたら忘れられるのか」は「ミスター・サンシャイン」で描く義兵たちと、熾烈に生きて行った人々の人生と愛、懐かしさを溶かした曲だ。哀切なメロディーが特徴であり、無伴奏で始まり、後半にはふんだんな演奏が加わり、荘厳な雰囲気に変わる。そこにファン・チヨルの訴える力、濃い音色が聴く者の心に響くと期待される。

この曲はこれまで、ドラマの中のユジン(イ・ビョンホン)がジョゼフ神父の葬儀で悲しむシーンで流され、注目を集めた。「ミスター・サンシャイン」は30日に韓国で放送終了となる。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 浅野わかな