“わいせつ騒動で延期”B.A.P、リアリティ番組の放送日が確定…6人で最後の姿

写真=TCAST

B.A.Pが6人で披露する最後の単独リアリティー番組「B.A.Pのtraince」が放送を確定した。

「B.A.Pのtraince」は9日の夜7時から、韓国のTCAST FashionNで初放送される。

「traince」は“Training”と“Dance”が結合された新造語で、これまでB.A.Pは「B.A.Pのtraince」を通じてファンに向けた感謝を込めて、特別な逆貢ぎプロジェクトを準備してきた。仮想現実でB.A.Pの歌と踊りをファンたちと共に楽しめるように、6人のメンバーが一緒にVRゲームの開発に参加し、その発売を目前に控えている。B.A.Pの手が行き届いたVRゲーム制作の全過程は、番組を通じて公開される。

特に、普段から自身たちがアルバムのプロデュースに参加する実力派アイドルグループであるB.A.Pが、VRゲームの製作過程ではどのような姿を見せてくれるか、期待を集めている。また、VRの制作に向けたメンバーたちの合宿記を通して、7年間一緒に活動して培ってきたメンバーたちのケミ(ケミストリー、相手との相性)と本音、メンバーひとりひとりの多彩な魅力まで公開される予定だ。

朝の寝起き姿からパジャマパーティー、夜中に開かれたメンバーたちの泥酔中の真実ゲームまで、すべてをさらけ出したB.A.Pのリアルな姿がそのまま公開される予定だ。特に、デヒョンは家で飼っている犬を番組で初めて公開し、史上最高の甘いケミを披露する。

先立ってB.A.Pは、メンバーのヒムチャンが20代の女性に強制わいせつ行為をした疑いで立件され、議論をかもした。当時「B.A.Pのtraince」は9月の編成予定だったが、ヒムチャンの事件により、編成を10月に延期した。

B.A.P ヒムチャン、強制わいせつの疑いで警察調査…本人・事務所は否認

B.A.P、脱退発表のバン・ヨングクも参加…6人で最後のリアリティ番組を9月に放送

 記者 : ウビン、翻訳 : 浅野わかな