VIXX エン、MBC新ドラマ「赤い月青い太陽」に出演確定…キム・ソナらと共演


写真=Jellyfishエンターテインメント

VIXXのエンがMBC新水木ドラマ「赤い月青い太陽」に出演する。

「赤い月青い太陽」は謎の子供、謎の事件と出会ったある女性がポエム(詩)を手がかりに真実に迫っていくミステリースリラードラマだ。「私の後ろにテリウス」の後番組として11月末に韓国で放送される予定だ。

VIXXのエンは、劇中で児童センターで勤務するイ・ウノ役を演じる。所属事務所Jellyfishエンターテインメントの関係者は10日、「ドラマの中のイ・ウノは柔らかくて善良な容貌で、言葉が少なく内気だが、子供たちを心から愛する人物だ」とし、「子供たちといる時は目がくらむほどまぶしくて愉快だが、ミステリアスな事件に巻き込まれ、多様な姿を現す」と明かした。

エンは最近韓国で放送終了したtvNドラマ「知ってるワイフ」を通じて、個人主義者銀行員を演じ、好評を得た。さらに「赤い月青い太陽」にも合流して、どんな変身を図るのか関心が高まっている。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 浅野わかな