防弾少年団 V、ニューヨークの巨大スクリーンに登場…海外メディアも報道


写真=ABCスーパーサイン

防弾少年団のVが6日(現地時間)、アメリカの巨大スクリーン「ABCスーパーサイン(ABC Super Sign)」の一面を飾った。

防弾少年団は同日、ニューヨーク・シティ・フィールドで北米ツアーの最後の公演を開催した。海外メディアのメトロは「同日、ARMY(防弾少年団のファンクラブ)は防弾少年団を現地で見て同じ空気を吸うだけでは十分ではなかった」と、ABCスーパーサインに巨大な広告を掲げるに至ったことを報道した。

ABCスーパーサインにはVの笑顔が掲げられ、タイムズスクエアに来た数千人のファンが彼の顔を見ることができた。ABCスーパーサインはこれまで「グッドモーニングアメリカ」「ディズニー」「ESPN」などが主に使用していた広告看板だ。

Vの顔は昨年12月、タイムズスクエアで誕生日祝いの記念として掲げられたことがある。

 記者 : キム・スギョン、翻訳 : 浅野わかな