Vibe、8thフルアルバム「ABOUT ME」発売記念ショーケース開催“秋にカムバックしたのは初めて”

写真=10asia

Vibeがニューアルバムを発表した。

10日午後4時、Vibeがソウル論硯洞(ノンヒョンドン)のザ・リバーサイドホテルのコンサートホールで開催された8thフルアルバム「ABOUT ME」のショーケースに出席した。

Vibeのニューアルバムは2016年11月の7thフルアルバム「Repeat&Slur」以来、約2年ぶりだ。同日午後6時、各種音楽配信サイトで公開された。

ユン・ミンスは「今まで秋に新曲を出したことがない。デビュー後初めてだ」と明らかにした。

新しいアルバムの総括プロデュースを担当したリュ・ジェヒョンは「今まで秋に新曲を発表するために努力したけれど、作業が長引いていつも見送られた。今回はどうにか秋に出すため、真夏からずっと作業した。秋に発表したということに意味がある」と打ち明けた。

今回のアルバムにはタイトル曲「Not A Love」をはじめ、「About Me」「休みたい」「Where you are」「秋を感じているみたい」「Celly」「Dear Stevie Wonder」「Day of the light」「Friend」など計9曲が収録されている。「Not A Love」はリュ・ジェヒョンとプロデューサーのミン・ヨンジェが意気投合し制作した。“確信のない愛”について問いを投げかけている曲だ。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 浅野わかな、翻訳 : イ・スンヒョン