AOA ミナ、日本ドラマ原作「ロス:タイム:ライフ」主演に抜擢…相手役はMYTEEN ソン・ユビン

写真=FNCエンターテインメント

AOAのミナが、日本ドラマ原作の新ドラマ「ロス:タイム:ライフ」の主演に抜擢された。

「ロス:タイム:ライフ」は突然の死の直後、約30時間をさらに生きられる“ロスタイム”を与えられた主人公が、愛と人生の意味を探しに行く青春ロマンスだ。

ドラマでミナは、清純で愛らしいが、時には干物女の魅力を見せてくれる21世紀型の先生ソジン役を演じる。ミナの相手役にはMnet「SUPER STAR K」出身のMYTEEN ソン・ユビンがキャスティングされた。ミナと年上年下カップルとして息を合わせる予定だ。

ミナはこれまでドラマ「推理の女王2」「病院船」「お願い、ママ」「モダン・ファーマー」など、アーティスト活動のほかにも女優活動を並行しながら着実に実力を育んできた。最近はソウル市が制作するウェブドラマ「風景」の主人公にキャスティングされた。

「ロス:タイム:ライフ」は同名の日本ドラマをリメイクした作品で、俳優たちが3ヶ月間アクションシーンを準備しただけに、特別な青春ロマンスを予告している。

「ロス:タイム:ライフ」は100%事前制作ドラマで、UHDチャンネルUMAXの編成がまず確定された。追加編成される総合編成やオンラインチャンネルは、今後公開される。

AOA ミナ、ウェブドラマ「風鈴」ヒロインに抜擢…B1A4 ジニョンと共演

AOA ミナ、長い髪をばっさりカット!ショートヘアに大変身…セルフショットが話題

 記者 : ユ・チョンヒ、翻訳 : 浅野わかな