「プロデュース101」出身ユ・ソンホ、新ドラマ「ボクスが帰ってきた」に出演確定…ユ・スンホと共演


写真=CUBEエンターテインメント

「プロデュース101」出身のユ・ソンホが、SBS新月火ドラマ「ボクスが帰ってきた」で地上波ドラマデビューを果たす。

所属事務所のCUBEエンターテインメントは10日、「ユ・ソンホが11月末に韓国で放送予定の『ボクスが帰ってきた』でユ・シオン役にキャスティングされた」と伝えた。

「ボクスが帰ってきた」は、学校暴力の加害者に仕立てられ、退学させられたために人生が狂ったカン・ボクスが大人になった後、復讐をしに学校に戻るが、予期せぬ出来事に巻き込まれる愉快な癒し系学園ロマンスだ。これまでユ・スンホとチョ・ボアが出演を確定した。

ユ・ソンホが演じるユ・シオンは、ビジュアルは整っているがタフな男だ。ユ・ソンホは「ボクスが帰ってきた」を通じて地上波ドラマに初めて出演することになった。

「ボクスが帰ってきた」は「キツネ嫁星」の後続として、11月末に韓国で放送される予定だ。

 記者 : キム・ジウォン、翻訳 : 浅野わかな