「まず熱く掃除せよ」キム・ユジョン、明るい就活生に完璧に変身…キャラクターカット公開

写真=ドラマハウス、5兄弟

キム・ユジョンが就活生のキル・オソルとして帰ってくる。

キム・ユジョンは、「ビューティー・インサイド」の後続ドラマとして11月26日に韓国で初放送されるJTBC新月火ドラマ「まず熱く掃除せよ」(脚本:ハン・ヒジョン、演出:ノ・ジョンチャン)で復帰する。11日、ドラマのキャラクターイメージを公開して期待を高めた。

「まず熱く掃除せよ」は清潔が命より重要なイケメンの清掃会社CEOチャン・ソンギョル(ユン・ギュンサン)と、清潔よりも生存がまず先である情熱的な就活生キル・オソルのロマンスドラマだ。同名の人気ウェブ漫画を原作にしており、ドラマ制作の知らせにファンの期待が高まった。

公開された写真には、ぼさぼさの髪に首のラインが伸びているトップスを着たキム・ユジョンの姿が写っている。これはドラマの中のキル・オソルそのもので、作品に対する好奇心を沸かせた。さらに、スーツに受験票をつけて面接を受ける姿もある。

写真=ドラマハウス、5兄弟

約2年ぶりにドラマ復帰するキム・ユジョンは、キル・オソル役で演技の変身を試みる。これまで出演した作品とは違った魅力で「まず熱く掃除せよ」に活力を吹き込む見通しだ。

キム・ユジョンは「明るいキル・オソルのポジティブなエネルギーとドラマ自体に浸透している澄んだ空気をうまく伝えたい」と話した。

「まず熱く掃除せよ」の制作陣は「すでにキャラクターに同化したキム・ユジョンは、キル・オソルそのものだ。キャラクターに対する理解が深く、演技の感覚が卓越しているキム・ユジョンが、新たに誕生させるキル・オソルに期待してほしい」と話した。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 浅野わかな