iKON「人気歌謡」で1位を獲得!SUPER JUNIOR&NCT 127らのカムバックステージも


写真=SBS「人気歌謡」放送画面キャプチャー

iKONがSBS「人気歌謡」で10月2週目の1位のトロフィーを手にした。

本日(14日)韓国で放送された「人気歌謡」ではイム・チャンジョンの「一日も君を愛していないことがなかった」、元Wonder Girls ソンミの「Siren」、iKONの「GOODBYE ROAD」が1位候補に上がった。その中でiKONが1位を獲得した。

「GOODBYE ROAD」はメンバーのB.IとBOBBYが作った曲だ。オーケストラとアコースティックギターの演奏が特徴だ。歌詞では、別れる過程を淡々と綴っている。

この日の放送では、iKONはトーンダウンされた衣装を身にまとって登場し、「GOODBYE ROAD」で叙情的なステージを飾った。

この他にも「人気歌謡」にはSUPER JUNIOR、少女時代のユリ、元SISTARのソユ、NCT 127、エディ・キム、SNUPER、ナクジュン、宇宙少女、DREAMCATCHER、Weki Meki、The Rose、fromis_9、今月の少女(LOONA)、7 O’CLOCKなどのステージが繰り広げられた。

 記者 : ユ・チョンヒ