神話、台湾でのデビュー20周年記念コンサートが大盛況…ファンからのサプライズに感動“本当に美しい”

写真=神話カンパニー

神話(SHINHWA)が台湾で20周年記念コンサートを盛況裏に終えた。

神話は13日に台北アリーナで単独コンサートを開催し、デビュー20周年を記念してファンと意義深い時間を過ごした。今回のコンサートは、今年デビュー20周年を迎えた神話が今月6日と7日のソウル公演に続き、台湾のファンと特別な時間を過ごすために設けた。

台北アリーナでは今回が初めての公演で、約1万人のファンが会場を訪れたという。台湾の主要マスコミも参加して注目を集めた。

神話はこの日、2018年バージョンでリメイクした「All Your Dreams」でコンサートの開始を知らせ、様々な曲を歌いながら雰囲気を盛り上げた。切ない感性が引き立つ甘い曲も熱唱し、反響を呼んだ。

神話はファンに「会いたかった。20周年コンサートを迎えて最初の海外ツアーで、台湾のファンに会えて嬉しい」と話した。彼らはアンコール曲まで約30曲を歌い、ファンは最後にオレンジのリボンを飛ばすなど、サプライズイベントを準備した。メンバーたちは「本当に美しい」と目頭を熱くした。

神話カンパニーの関係者は、「神話は今後も続けて20周年記念の海外ツアーの準備に邁進する予定だ。さらに良い姿をお見せするので期待してほしい」と伝えた。

神話は11月24日、香港でデビュー20周年記念コンサートを続ける。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 浅野わかな