JBJ出身クォン・ヒョンビン「ソウルファッションウィーク」10/20のランウェイに登場…モデルとしてカムバック

写真=YG KPLUS

JBJ出身クォン・ヒョンビンが「2019 S/S HERA ソウルファッションウィーク」のコレクションランウェイのステージに上がる。

クォン・ヒョンビンは10月15日から20日までソウル東大門(トンデムン)デザインプラザ(DDP)で開催の「2019 S/S HERA ソウルファッションウィーク」のORDINARY PEOPLEコレクションでモデルとしての腕前を披露する。

「2018 F/W HERA ソウルファッションウィーク」でも、シックでカリスマ性溢れる眼差しとウォーキングで、コレクションのステージに力を加えた。今回のORDINARY PEOPLEでは、より新しくなった姿で観客の視線を捕らえる予定だ。

YG KPLUSのモデルとして活動していたクォン・ヒョンビンは、2017年にMnet「プロデュース101」シーズン2に出演し、その名を知らせた。JBJとしてデビューし、歌手としての力量はもちろん、MBCドラマ「ボーグマム」、MBCバラエティ「ラジオスター」「ドゥニア~初めて会った世界」、JTBC「優しく生きよう」などに出演し、バラエティや俳優として無限の可能性があることを立証した。

「2019 S/S HERA ソウルファッションウィーク」のORDINARY PEOPLEコレクションは20日午後4時にDDPで開催される。

 記者 : ノ・ギュミン、翻訳 : 浅野わかな