2PM ジュノ「シンガポール韓流博覧会」の広報大使に任命される


写真=JYPエンターテインメント

2PMのジュノが「シンガポール韓流博覧会」の広報大使に任命された。

所属事務所JYPエンターテインメントは17日、「KOTRAが最近、シンガポールの韓流博覧会を開催する広報大使にジュノを選定した」と発表した。

「シンガポール韓流博覧会」は韓流と韓国の消費財・サービス商品広報を融合した海外最大規模の韓流総合エキスポで、産業通商資源部(ソン・ユンモ長官)主催、KOTRA(クォン・ピョンオ社長)が開催している。

ジュノはK-POPを代表するグループ2PMのメンバーであり、俳優として多方面で活動しながら、アジアで高いファン層を保有しているため、「シンガポール韓流博覧会」の広報大使に選ばれたという。

またジュノは「シンガポール韓流博覧会」の広報大使として、K-POPのステージを披露し、ソロ歌手としての力量を発揮する。このほか開幕式の舞台挨拶、ファンサイン会、記者会見、社会貢献活動など、さまざまな活動に参加し、韓流博覧会や韓国製品への前向きなイメージの向上に努める。

ジュノは最近、社会活動に次々と参加している。10月に「ビッグイシュー」マガジンの表紙モデルとして才能寄付を行った。11月3日にはワールドビジョンの広報大使として、トゥクソム漢江(ハンガン)公園で開催されるマラソン「2018 Global 6K for Water」に参加する。ワールドビジョンが主催する「Global 6K for Water」キャンペーンは、ワールドビジョンの飲み水衛生事業に対する関心を促すために設けられたマラソンイベントで、ジュノは第一走者として参加し、6kmを走る。

 記者 : ユ・チョンヒ、翻訳 : 浅野わかな